Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

占い鑑定:マーヤラジャ

【言魂のお話】

JUGEMテーマ:占い

 

Buon Pomeriggiol(ブォン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

今日は、言魂のお話を少々と、その言葉の波動で運気落としてるかもよというお話を少し。

本来、「言霊」と書かれているほうが一般的かもしれません。

この、言はある程度同じですが、「霊」は「靈」であったり「魂」と書いて表現することもある、

言葉の力です。

 

元々は、太占と呼ばれる、天照大神が、人間とのコミュニケーションをとり、農作物がよりよく取れるようにと考えて出来上がった

物である・・・と、解説が出たりします。

 

言霊でいえば、出口王二三郎(でぐちおにざぶろう)先生が、細かい解説や意味などを残してくださっている(諸説ありますが)もので、今でもその考え方を研究している方も多いのではないでしょうか。

 

太占のほかにも、古文献として古文字、例えばアヒル文字・ヲシテ文字・カタカムナなどなど解説が追いついていないものも多いそうです。

 

私が使用している言縁占符・言縁百式符もまた、基本は言霊です。

 

さて、この言霊。

文字として知れている面も少なくはありませんが、基本は波動と言われています。

 

皆さんもテレビなどを見ていて、「これはどうなの?」と思う場面にであったりしていないでしょうか。

言葉には波動があります。

まあ、書いている私もあまり言葉がきれいなわけではないのですが、やはり言葉使いは「大人として」大切ですね。

 

そのあまりよろしくなと言われている言葉をよく使っているとどうなるのでしょうか。

波動というのは、行って終わりではありません。

かならず返ってくるものがあるんです。

 

言葉のキャッチボールっていいますよね。

たとえそれが、一般大衆に向けた言葉で、誰に当てたわけでもないとしても、心の中でつぶやいても、意外と反応が出てしまいます。

だからこそ、良い引き寄せをするには、良いイメージをって言われるのでしょう。

 

最近は「フリー」な方々が多く出ていますし、そこを切り口にたくさんの変化が生じていますから「使い方次第だよ」と言われてしまうこともあります。

しかし、マイナスのエネルギーは蓄積されます。

 

「下品な言葉」「下の話」「汚物の話」

 

これ丁寧に書いても「嫌な感じ」しませんか?

 

貴方がもし、誰かのブログを見ていて、どんなにいいことが書かれていたとしても、言葉の使い方なんかも見てください。

内側を知ることが出来るかもしれませんよ。

 

言葉は大切なエネルギーです。

どうぞ、良い言葉を使い、良い力を得てくださいね。

 

今週の占い(言縁百式符より)

 

男性の方へ・・「群」「楽」

仲間内のエンジョイできるようなチャンスがあなたを生かすようです。

飲み過ぎは注意ですが、気の知れた友人とビアガーデンなんかいいかもしれません。

また、仕事で集団になることがあった場合、楽しいということをテーマにしてみてはいかがでしょうか。

 

女性の方へ・・「陰」「岩」

心のしこりは取れていますか?今辛いと感じている人がいるなら、少し休むのがいいかもしれません。

また、陰の岩という象徴から縁の下の力持ちをイメージすることが出来ます。

仕事上ではトップに立つためにも、丁寧な見直しを。

 

それでは、Ci vediamo(またね)

 

 

 

 

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 01:00

占い鑑定:マーヤラジャ

【死人の声を占う】

JUGEMテーマ:占い

 

 

Buon pomeriggiol(ブォン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

お盆・・・

平均、7月の13〜16日を示しています。

 

もちろん、場所に寄ってのずれはありますし、旧盆と呼ばれると1か月も先になりますか・・・

ご先祖様方があちらの世から戻ってこられるという、大切な期間です。

きゅうりの馬を用意し、迎え火を焚き、なすの牛を用意し、送り火を焚きますね。

 

なんできゅうりとなすなん??ってなりますが、きゅうりの馬・・

馬に乗って早よこちらの世へ来られませ、ナスの牛に乗って、ゆるゆるとあちらへ帰れ・・・と言われるそうです。

 

言い方は何ですが、味わい深いですね。。

 

お仏壇にのせた果物やご飯は、御下がりをもらいましていただきますと、力が強くなる(何の力かは個人の願いだそうです)

占いの世界ですと、亡くなられた方のお声を聞くということも、意外とあります。

特に、お盆の時期は、「聞こえ良し」と言われて、数が多くなります。

 

お声は、聞こえやすくなりますが、あちらから戻るべきでないものも戻りますので、その理屈を理解していないと駄目ですし、

お作法があります。

ただ占えばいい。。。というものではないのですよ。

 

個人的なことですが、言縁占符というものがあります。

以前は「言魂タロット」と呼んでいたのですが、改名した漢字50文字で出来ているカードです。

オラクルカードではなく(本来オラクルカードもいい意味だけをそろえるものではなかったそうですが。。)占符です。

 

言縁百式符もあります。

こちらは漢字100文字。

 

こうした言魂を使用したカードは、相手も言葉にしやすいのか読みやすいといわれています。

 

さて、占う面で個人の声を聞くにお約束があるってご存知でしたでしょうか。

「3年」、お亡くなりになって3年の間は、聴いてはならぬといわれています。

まあ、残された方は聞きたいのでしょうけれど、亡くなった方の方は、様々忙しいんですね。

 

占いでお聞きいただくのもすごくうれしいですが、お墓参りも出来れば。

それが一番声が聴きやすいとも言われています。

 

占いと同じく、穏やかな心でそれを見ることが、何かのヒントになることにつながるのでしょう。

 

 

お盆ゆえ、1枚引きと名言はお休みし、貴方が穏やかな夜を得られるよう、今週はここまでとしましょう。

 

 

 

それでは、Ci vediamo(またね)

 

 

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 01:03

占い鑑定:マーヤラジャ

【トランプ、2種類の流れ】

JUGEMテーマ:占い

 

Buon pomeriggiol(ブォン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

7月5日、早いものですね〜

もう7月です。

後半始まりましたね・・・6月末、夏越の祓に行き損ねてました。。。

 

今回は、トランプの話を少し。

トランプ占いは、結構多くの方がご存知なのではないでしょうか。

 

このトランプ占いですが、2種類あるとされています。

よく書籍が出ているような形のもの・・・1枚1枚に強い象徴があって覚えるとなると少々難しいかなという、

タロットに近い印象の形ですね。

 

もう一つは「トライアンフ」と呼ばれるもので、こちらはカードの象徴にある「人物」と、大きな象徴のみでうかがっていくので、

初心者にもわかりやすいものです。

 

トライアンフとは、勝利という意味を持っているそうで、軍師がよく使っていたというもののようです。

 

ゲームとして作られたという説もありますし、タロットカードの小アルカナのもとになったとか、小アルカナがこちらになったなど、諸説様々ですね。

 

今日は、そのトライアンフから、男性用。女性用に1枚づつ。

 

 

男性の貴方の今週は、クラブの6.

何かを安定させる時期です。手元にあることを見直し、落ち着かせるように進めましょう。

 

女性の貴方の今週は、ハートの7.

精神的な事柄に出合いそうです。ハートだから恋愛と考えるのではなく、心に関したことを大切にする時期ということです。

 

今週の名言「松下幸之助」(パナソニックを築き上げた人物)

 

「失敗とは成功する前に止めること。成功するまで続ければ必ず成功する」

 

 

努力はいずれにしても形を成しあげるということかもしれませんね。

 

 

それでは、Ci vediamo(またね)

 

 

 

 

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 00:42

占い鑑定:マーヤラジャ

【天使のオラクルやカード。】

JUGEMテーマ:占いいま

 

Buon pomeriggiol(ブォン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

6月28日、6月最後の水曜日ですね。

この所は、お天気の具合からも、気圧の変化も激しく、片頭痛など起こされている人もいるのではないでしょうか。

イライラなどのストレスには、すももやプラムなどがいいそうですよ(漢方的にも)

 

今日は天使のオラクルなどについて書いてみようかなと。

私自身は50も過ぎており、占いやスピリチュアルの世界とのご縁は40年以上になるので、当時を考えてみると、

本当にオラクルカードも増えました。

 

ドリーンさんのおかげで、天使のオラクルカードもかなり増えましたね。

天使のタロットカード(タロットの基本的な意味を踏まえた上で、天使のイメージを差し込んでいるもの)もあります。

 

外国の物なので、翻訳は少ないのですが、手のひらに乗るような小さな「エンジェルメッセージカード」というのもあります。

 

ちょっと画像がご用意できなかったのですけれど、「HEALING ANGEL CARDS」というタイトルです。

少し大きめの切符というイメージでしょうか。

 

55枚のセットのカードは、ちょっとシャッフルするのには難がありそうですが、ほんの少し言葉が欲しい時には、

嬉しいカードです。

 

1枚、今この画面を見ている人のために引いてみますと、「アーチエンジェル・ミカエル」とでました。

メッセージは・・・

 

「今私はあなたの道の問題をすべて取り除いた。

貴方は容易に道を歩くことが出来、行く対未来へ進むことが出来る。

自身をもって前に進みなさい。

あなたはあなたの心が望むものを叶えることが出来るだろう」

 

というものです。

天使のカードなので、ポジティブな言葉が多いですね。

 

ほんの少し勇気が欲しいと願う人には大変優位なカードです。

 

今週はオラクルカードのご紹介でした。

 

今週の名言「ヘレンケラー」(ヘレン・アダムス・ケラー)

 

「人生はどちらかです。勇気を持って挑むか、棒にするか。」

 

チャレンジGO!

 

 

それでは、Ci vediamo(またね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 01:00

占い鑑定:マーヤラジャ

【THE ENOCHIAN TAROT】

JUGEMテーマ:占い

 

Buon pomeriggiol(ブォン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

6月21日・水曜日

本日は少し風変りなカードと、その由来などを1つ。

 

タイトル通りの、THE ENOCHIAN TAROT(ザ・エノキアン・タロット)です。

魔法の世界を描いたといわれる異色作とされてますね。

 

エリザベス1世のお抱えの占星術師だったといわれる「ジョン・ディー博士」と、そのパートナーの「エドワード・ケリー」を

創始者としたエノク語魔術のシステムをカードにしたものだといわれています。

 

もともとは、エノク語あるいはエノキアンと呼ばれる、天使の言語と言われるものだそうです。

彼らはこれを天使から受け取った言葉であると伝えていたそうですが、人工言語ともされているようですね。

 

この言葉は、(アルファベットに対応していて魔女の文字ともされています)天使語・神聖言語・キリストの最初の言語とも呼ばれたんだとか・・・

 

 

さて、この言葉を、先にも書きましたように、魔術システムとしてカードにしたというわけです。

カード自体は、中々読むのが難しく、現在では絶版になっているようですが、確かどこかにエノキアンタロットのコンテンツがあったかと。

 

このカードがどんなものかというと・・・・

 

                 

 

こんなカードです。

絵柄はあまり女性受けしないような感じしますね。

すこし、グロテスクと取れてしまうのも中にはあります。

 

カード枚数は大アルカナに当たるのが30枚。

小アルカナに当たるのが56枚で、合計86枚あります。

 

タロットカードのシステムに合わせたということなので、実際の枚数や、象徴などはいささか違うようですね。

 

それではこのカードを使用して、今週の貴方の流れを見ましょう。

 

                 

 

カードナンバー27(大アルカナに当たる30枚で引いています)

キー・ZAA  キーメッセージは「孤独」

 

「一人で考える時間は何よりも大切な時となる。しかし、言葉には注意が入用だ、無駄な孤独を味わうこととなる。」

 

占いの中でタロットカードを扱ってゆきたいと思われる場合、一般的なカードはもちろん入りやすいでしょうが、

こういった風変りなものもありますね。

 

今週はタロット紹介でした。

 

今週の名言「エイブラハム・リンカーン」(米国の第16代大統領)

 

「準備しておこう、チャンスがいつか訪れるものだ」

 

周りを見て、準備して、よーーーーい、どん!!!

 

それでは、Ci vediamo(またね)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 02:14