Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

占い鑑定:マーヤラジャ

【月の前兆占い12日〜14日目】

Buon Pomeriggo こんにちは、マーヤラジャです。

 

この数日はなじみの石屋さんに行ってきており、龍脈やドラゴンラインの入ったガーデン柱を仕入れておりました。

この、エネルギーラインの石は、エネルギーワークでは作ることの出来ないものなので、本当に希少です。

 

 

さて、続けてまいりましょう、月の前兆占いです。

 

 

12日目

 

ディカイオシュネー(正義)が生まれた。この日は物忌の日で、買い物をしてはならない。

この日に夢を見たものは、みた夢の逆となることが起こるだろう。

 

 

13日目

 

ディオニッソスが生まれた。葡萄が植えられ、樹木に関したことは良い日となった。

酔ったものは罰せられる。夢を見たものは、その出来事が2・3日後に起こる。

 

 

14日目

 

エルビス(希望)が生まれた。ノーエがセームを祝福した。

神に祈りをささげるには良い時を迎えた。

逃げたもの、消えたものが戻ってくるだろう。夢を見たなら8日後に現れる。

 

 

その昔の人々は、月1つの角度でも神々との関係性を読み解き、様々な予兆として活用していたのだとされています。

月に祈りをかけるなら、月の欠け具合にも意識を向けたいですね。

 

 

それではまた。

 

Ci vediamo。

 

 

 

 

 

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 00:15

占い鑑定:マーヤラジャ

【月の前兆占い9日目から11日目】

Buon Pomeriggo

 

 

こんにちは、マーヤラジャです。

いろんなことでドタバタしている状態で、うまく時間の調整が出来ないところに来ています。

 

本日はすっかりと遅くなってしまい、申し訳ありません。

あと、30分で木曜担当の方にバトンタッチになってしまいました。

 

さて、引き続き月の前兆占いをしてゆきましょう。

 

9日目

 

カリスたちが生まれた、ラメク(ノアの父)が生まれた。

この日は美しくもよくもなく、祈りとともに終わる。

この日は悩みを考えるに良い。

 

 

10日目

 

この日が美しく良いのは万事がよい方向に動くからである。

逃げたものは戻り、無くしたものは見つかるだろう。

またやみ始めたものは治るのが早い。

 

11日目

 

ムネモシュネがゼウスとレアから生まれた。

セム(ノアの長子)も生まれて、この日はとても良いものとなった。

物を売る、買う、育てる、すべてにおいて良いことが起きるとされる。

良い夢を見たものは良くなり、悪い夢を見たものは災厄を避けることが出来る。

 

 

 

とあります。

基本的に、ギリシャ神話とキリスト教の聖書にのっとっていますね。

 

これがすべて集まった際に、1つのノートにしておくと、ビブリオマンシーとして活用することも出来るのだそうです。

 

月の相とはいっても、いろいろな形があると考えられます。

 

 

今週の貴方に良い出来事がありますように。

 

 

Ci vediamo   またね。

 

 

 

 

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 23:27

占い鑑定:マーヤラジャ

【精神的なものを強くすることは重要です】

JUGEMテーマ:占い

 

 

ご来訪感謝です。

 

今日は少し遅くなってしまいました。

今現在外にいるので、イタリア語のご挨拶等ではなく、いつもどおりの私で書かせていただきますね。

 

資料が手元にないため、今日は月の予兆占いはお休みをさせていただき、すこし、占いに関係する、魔法に関係する、

セフィロトのことを書きましょう。

 

セフィロトの樹、生命の樹のですすね。

多くの文献が出るようになったので、皆さんも見たことがあるんじゃないかと思います。

一番わかりやすく出たのは、エヴァンゲリオンというアニメのオープニングだったのではないかしら。

 

無論、もっと昔からあるものですが、人間が研究しているのは、このセフィロトが一番多いように考えられます。

 

しかしながら、アダムとイブが失落をしてしまった原因は知恵の樹で、生命の樹とは別物です。

また、この2つと関係の多いものが、クリフォトの樹。

陰の気とか、悪魔の樹とよばれていますね。

 

タロットを学んでいくと、生命の樹はどうしても出てきますので、少し学びを広げたい人は、調べてみるのも良いかもしれません。

 

これらの樹は、基本的に叡智を示すとされますが、調べることで精神力を強くするとも言われています。

人間、占いを行うにしても、魔術を極めるにしても、精神力は大事です。

 

あと、いい加減な気持ちで術式やヒーリングをしないことかな。

 

精神力を鍛える一番最初のこと、まず、息をしっかりして落ち着くことからです。

 

 

今日の占い・ドラゴンチップ

 

ドラゴンのシジルから、出来上がっているチップです。

 

「完成」

 

今日は、何かを仕上げるように考えるのが良い日かもしれません。

 

 

良い1日でありますよう。

 

 

 

 

 

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 13:47

占い鑑定:マーヤラジャ

【月の前兆占い5日目から8日目】

JUGEMテーマ:占い

 

 

Buon Pomeriggio (ブオン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

人は生きているときに、辛くなることはよくあるものです。

でも、未来を信じてがんばりましょうね・・・

 

なんてことはいいません(。-`ω-)

だって、辛いんですもん、未来を信じるくらいの余裕あったら、悩んでませんよね。

 

そんな時は、おいしいものでも食べるか、カラオケ行って叫んでくるかして、悪態ついて早めに寝ましょう。

「ポジティブに考えないと」なんて思う必要ないんじゃないかな。

そう考えれば考えるほど、浮かび上がらないものです。

 

ガンガンにため息ついて、愚痴言いまくってすっきり出来るようにちょっとしておいて、寝ちゃうのが一番です。

 

ポジティブというネガティブに束縛されませんよう。

 

さて、月の前兆占い、5日目から8日目です。

どうやってこれを使うのかは、一番最後日にね。

 

 

5日目

 

ヘルメーネイアが生まれた。カインが供儀を神にささげたが、嘉納されなかった。

この日は忌日で奉納や長旅は好まれない。

この日に見た夢は2日後に現実になるといわれる。

 

6日目

 

アルテミスが生まれた。

この日は清く美しとされる。何かに着手すること、遠くに出ること、家畜を手に入れることは喜びとなる。

この日に始めたものは、苦労をしないとされる。

 

7日目

 

アポローンが生まれた。

カインが兄弟を殺した。髪に手を入れるのは好まれない(散髪の事)

植物を植えてはいけない。

捜し物を始めるのは好まれない。

 

 

8日目

 

ポセイドンが生まれた。

メトシュラ(エノクの子)が生まれ、売ること、買うこと、種まきすることは好まれる。

ありとあらゆることを始めるのによいとされる。

 

 

 

キリスト教がメインではありますが、ギリシャ神話が入ってきました。

さて、この後どうなるでしょうね。

 

 

次回は9日目から12日目です。

 

 

Ci vediamo   またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 01:00

占い鑑定:マーヤラジャ

【月の前兆占い2日目から4日目】

JUGEMテーマ:占い

 

 

Buon Pomeriggiol (ブオン ポメリッジョ・こんにちは)マーヤラジャです。

 

人生は何が起きるかわかりませんね・・って言うほど、大それたことではないのですが、今日は、

いきなり携帯が成仏(全くの動作のしない状態)になりましてね。

 

画面は黒いし、電源も入らないし・・という、恐ろしい状態で、iPhone7となってみました。

まー、いきなりのブラックアウトだったので、どうすることも出来ず、アドレスから何から、必死の作業の1日でした。

皆様も、管理などは気を付けておきましょう・・・

 

 

さて、先週の続き、付きの前兆占いの続きです。

これをどのように使うのかという話もあるのですが、何か思い立って、その日の月齢を見て、占いの内容を見て吉凶を占うわけです。

 

2日目

 

ポースポロスが生まれた(ポースポロスは光をもたらすものと解釈されているようです)エヴァがアダムのわき腹から生まれた。

この日は、結婚を望む者にとって重要である。病み始めたものは長引く。逃げたものや女のところで失ったものは見つかる。

産まれたものは女であれば思慮深いだろう。

 

 

3日目

 

アネモイ(風)とデュモイ(気性)が生まれ、カインが生まれた。

この日は万物において物忌の日で、何かを始めるのは良くない。難儀なものがはびこっている。

 

4日目

 

アベルが生まれた。

この日が美しくかつ清い。祈りや捧げものをし、神や信者たちを敬おう。

様々な着手に関して良い日である。ただし、清らかであること。

嘘をつくことがなければ、良い結果が出るといえよう。

 

 

キリスト教の伝承がもとになっていますから、最初にアダムが生まれ、エヴァ、カイン、アベル・・・まさにという感じですね。

また、カインの日があまりよくなく、アベルの日は制約(嘘つかないとか、ごまかさないとか)はありますが

良い日であるのも、わかるところですね。

 

 

 

次は、5日目から8日目です。

 

 

Ci vediamo  またね。

 

 

 

 

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 00:51