Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

占い鑑定:めぐみ

マヤ暦 用語解説 その3

JUGEMテーマ:占い

 

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。

 

先週の続き

用語について説明いたします。

 

今回は、お知らせのKINについてです。

 

■鏡の向こうKIN

⇒ キンのごとく生きていると出会える宇宙の祝福 260あるエネルギーのうちの一つだけ。

 

鏡の中のもう一人の自分。前世を表してると言われている。
出会うこと自体がシンクロ。

 

・眠っているものを掘り起こしてくれる相手
・感性が似ているが音は補完の関係
・人生においてサポートしてくれる
・出会えた時は宇宙が自分の生き方を応援してくれている


■絶対反対KIN

⇒ 出会ったときはリセットして再出発 260あるエネルギーのうちの一つだけ。

 

なかなか出会うことができない
出会ったらその人から学びなさいということ
人生が大きく変わるときに出会う
KINのごとく生きていればよいことが、反対の場合は凶事が起きやすい


・自分のなかにないものを気づかせてくれる相手
・自分のフォーカスを変えてくれる存在
・学びの対象であり愛すべき対象
・リセットして再出発しましょうと言うメッセージ
・お互い持っていないものを持っている

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

▼毎日のエネルギーをお伝えするブログ

https://ameblo.jp/happyhapiru

 

▼facebook

http://www.facebook.com/megumi.ichinomkawa

 

▼お問い合わせ・リクエストなど

http://ws.formzu.net/fgen/S17100294/

 

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 09:51

占い鑑定:めぐみ

マヤ暦 用語解説 その2

JUGEMテーマ:占い

 

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。

 

先週の続き

用語について説明いたします。

 

 

 

 

■ガイドKIN ⇒ 一生つづく灯台のような存在
文字の通り、ガイド(道案内)の役割。
行くべき道を示してくれたり困った時に助けてくれる人。

一方通行の関係。 「ガイドKIN」の紋章のキーワードが、自分にとっての道しるべになります。
 

■類似KIN ⇒ 自分と同じ考え、感覚が似ている
肩を組んで同じ方向を向いている関係
一緒にいて居心地が良く感覚も似てるから違和感がない。
親子・夫婦で類似の関係だと、友達親子・友達夫婦みたいな感じ。


■神秘キン ⇒ 正面向き合う関係、刺激が一番強い関係
抱き合うことも殴りあうこともできる存在。
ワクワクドキドキ、気になる存在
同性なら大親友、異性なら恋人になりやすい


■反対キン ⇒ 自分と立ち位置が全く違う人 反対=相性が悪いということではない
背中あわせの関係なので顔が見えない→なかなか理解できない
足りないものを補い合えるが主張しあうと理解不能に
 

 

どの関係性も大切で

どんな関係の人が周りにいるかで

自分の生き方をうかがうことができます。

 

いかがでしたか?

 

来週は「お知らせのキン」についてお知らせします。

 

 

▼毎日のエネルギーをお伝えするブログ

https://ameblo.jp/happyhapiru

 

▼facebook

http://www.facebook.com/megumi.ichinomkawa

 

▼お問い合わせ・リクエストなど

http://ws.formzu.net/fgen/S17100294/

 


 

 

 

 

 

 

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 02:43

占い鑑定:めぐみ

マヤ暦 用語解説 その1

JUGEMテーマ:占い

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。

 

先週までに、20の紋章と13の音について解説してきました。

今週から3週間に分けて、用語解説をします。

 

 

■マヤ暦とは?
今から4、5千年もの昔、メキシコ・グアテマラ周辺にて繁栄した文明で使われていた暦。
マヤの先住民たちは、科学・数学・天文学をもとにした高度なテクノロジーを持っていた

といわれている。
彼らは天体観測の知識から、現在の太陽暦に似た1年を365日とする暦に加え、
1周期を260日とする「ツォルキン(神聖暦)」というカレンダーを使用していた。
このツォルキン表は、1〜260までのKIN(キン)ナンバーでできている

マヤ人は、時計もカレンダーもない時代、時間を「意識」と「エネルギー」と考え

宇宙を20の異なった神様が支配していると考えていて

その神様が持っているエネルギーと、13種類の目に見えない銀河の音

この組み合わせで、毎日異なったエネルギーが流れているとし、

生まれてきた日のエネルギーが、あなたの魂に刻印されこの世に誕生したと考えていた。


■太陽の紋章
日々の生活の中で思考したり、判断したり、決断して行動したりする意識

の領域である「顕在意識」から見た特性。20の紋章のひとつが該当する。


■ウェイブ・スペル
物事や魂の本質を表し、潜在能力や過去の記憶が眠っている場所であり、
直感力のみなもとである「潜在意識」から見た特性。無意識の領域。
20の紋章のひとつが該当する。


■銀河の音
日々のカレンダーにおいて、13日ごとに巡る周期で1から13まで計13種類存在している。
マヤの数字で表現され、“刻印(宇宙にオーダー&誓言、決意すること)”を打つべきタイミングの
日も知ることができる。
正しいタイミングを選んで刻印を打つと、宇宙と同調して、シンクロを加速させることも可能になる。


●黒KIN(GAP KIN)
宇宙のエネルギーが強く降り注ぐ日。 突発的な大活躍をしたり、

トラブルが発生したり、変動が起こりやすい。

生き方、在り方が大きく影響するので、愛と感謝の心を忘れずに過ごすこと。

 

いかがでしたか?

 

 

 

▼毎日のエネルギーをお伝えするブログ

https://ameblo.jp/happyhapiru

 

▼facebook

http://www.facebook.com/megumi.ichinomkawa

 

▼お問い合わせ・リクエストなど

http://ws.formzu.net/fgen/S17100294/

 


 

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 00:07

占い鑑定:めぐみ

銀河の音13

JUGEMテーマ:占い

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。
古代マヤ文明の時代に使われていた暦は17種類あったそうです。
神事に使われていたのが「ツォルキン(神聖暦)」
この暦では、260種類ある「キンナンバー」と
20種類の「紋章」、13種類の「銀河の音」を読み解くことで
・生まれ持った才能や特徴
・組織や社会における自分の役割
・人生の目的や使命
・自分で気が付いていない潜在能力
・適職

 
などを知ることができます。
銀河の音では、持って生まれた才能を知ることができますよ。
 
今回は
「銀河の音13」

を解説致します。

 

 

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 13:26

占い鑑定:めぐみ

銀河の音12

JUGEMテーマ:占い

 

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。
古代マヤ文明の時代に使われていた暦は17種類あったそうです。
神事に使われていたのが「ツォルキン(神聖暦)」
この暦では、260種類ある「キンナンバー」と
20種類の「紋章」、13種類の「銀河の音」を読み解くことで
・生まれ持った才能や特徴
・組織や社会における自分の役割
・人生の目的や使命
・自分で気が付いていない潜在能力
・適職

 
などを知ることができます。
銀河の音では、持って生まれた才能を知ることができますよ。
 
今回は
「銀河の音12」

を解説致します。

続きを読む >>
  • 2018.12.18 Tuesday
  • 00:17