Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

占い鑑定:蒲原なつ

どのタロットカードから勉強する?

JUGEMテーマ:占い

 

おはようございます。

水曜担当の蒲原なつです。

 

私が何種類かのタロットを持っている事を知ると

「タロットカードって、何種類あるんですか?」

と、よく聞かれます。

 

 

何種類。。。

 

数え切れないほどあります(笑)

 

ただ、代表的なカードが何種類かあり

系統、系譜の分類はある程度出来ると思います。

 

タロットカードは基本的には78枚が1デッキとなっています。

大アルカナ22枚、小アルカナ56枚。

この構成はほぼ完成されていますので、タロットと名乗るものは概ね78枚です。

或いは、大アルカナに相当する22枚のみ。

小アルカナ的な構成で56枚というのも見かけます。

「オラクルカード」というのがありますが、これはタロットではありません。

オラクルカード

 

現在、世界的に一番ポピュラーなカードは

ライダー版とかウェイト版と呼ばれているカードデッキです。

ウェイト氏がライダー社から出版したからそう呼ばれています。

絵を描いたパメラ・コールマン・スミスの功績を無視できないとして

RWS版と書いている場合もあります。

 

 

もしも、タロットを勉強したい方がいらしたら

まず、このライダー版の構成を知っておく事をお勧めします。

 

絵がもっと華やかなものや、可愛いもの、現代的なものも沢山あります。

こんな古くさい、可愛くない絵柄のはピンとこない。

そう思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、このデッキが現在販売されている殆どのタロットカードのご先祖なのです。

もっと古いカードからの流れもありますが、これをお勧めする理由をあげましょう。

 

◇1つ目

明確に「占いに使う」目的で作られたデッキは、これが最初と言われています。

一枚一枚に意味を理解しやすく絵が描かれています。

これより古いマルセイユ版と呼ばれるデッキの小アルカナは

トランプのような数札になっていて、覚えるのは苦労するでしょう。

マルセイユの小アルカナ

 

◇2つ目

解説本が簡単に手に入ります。

世界で一番売れているタロットです。解説本も沢山あります。

初心者向けから、広辞苑のような分厚いものまで、とにかくいろんな種類があります。

ライダーは「知っておくだけでいい」という方は薄い本で十分です。

一冊持っておくといいでしょう。

 

◇3つ目

このデッキの構成が殆どのタロットの基礎となっていますので

他のデッキを購入した時に、ライダー版とどこが違うのか対比することで、製作者のコンセプトが見えてきます。

そうすれば、好きなデッキだけを使うよりも理解が深まりますし、覚えることも容易くなります。

左からライダー、トート、OSHO禅タロットの愚者

 

よく3ヶ国語や4ヶ国語を話す方が言う

「2カ国、3カ国覚えたら、後は大変ではない」っていうのと同じです。

 

きっと。。。たぶん。。。(日本語しか話せないのにナニヲイウ。。)

 

 

ということで、

お好みではないかもしれませんが、

タロットを使いたいという方は、

まずライダーウェイト版の本を一冊読んでみることをお勧めします。

 

それでは、また来週!

 

 

 

蒲原なつのブログ 

https://ameblo.jp/natukihanda/

 

LINE@ 

https://line.me/R/ti/p/%40ekl6213q  (お問合せはコチラから)

 

Instagram

https://www.instagram.com/natsu_tarot

 

twitter

http://twitter.com/afoolahoo

 

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 07:00

-

スポンサーサイト

  • 2018.09.20 Thursday
  • 07:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback