Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

占い鑑定:めぐみ

18。白い鏡

JUGEMテーマ:占い

 

こんにちは
火曜日担当のめぐみです。
古代マヤ文明の時代に使われていた暦は17種類あったそうです。
神事に使われていたのが「ツォルキン(神聖暦)」
この暦では、260種類ある「キンナンバー」と
20種類の「紋章」、13種類の「銀河の音」を読み解くことで


・生まれ持った才能や特徴
・組織や社会における自分の役割
・人生の目的や使命
・自分で気が付いていない潜在能力
・適職

 

 

などを知ることができます。
 
今回は

「白い鏡」を解説致します。
 
ご自分に「白い鏡」を持っていたり
大切な人に「白い鏡」がある方は是非参考にしてみてください。

 

【キーワード】

スピリチュアリティ、真実の剣、秩序とルール、内面、キリスト、審判、透明感、枠、縁切り

 

非常に礼儀正しく、正義感が強いしっかり者。
曲がったことが大嫌いで、雰囲気を乱す行為や不誠実な対応する人が苦手です。
約束の時間はしっかりと守り、何事に於いてもしっかりしています。
言っていることと、行動の矛盾があることをとても嫌がる人です。
天使のような清らかさを持ち、邪念がなく、透明感があります。
「鏡」というキーワードを名前に持つだけに、行為行動が現実に反映されやすい星です。
悪いことをしたら天罰をく受けるのが早く、心や内面を常に美しく保つことが必要です。
幸運を引き寄せる為には、良い行ないをし続けることがポイント!
良くない現実を引き寄せたら、「生き方を修正しなさい」という合図だと受け止めましょう。
スピリチュアリティが高く、精神性を高めれば高める程、豊かさを手に入れることができます。
マイナス思考は、ネガティブエネルギーを引き寄せるので、禁物です。
また、「死」というキーワードを持ち、「死」を通して人生を変える大きなキッカケをつかみます。
永遠という概念は、死を通さないと分からないので、
死に向き合わされることによって、魂の使命に気付く人です。
マヤで言う、死というのは、愛と調和の先祖のいる世界です。
目に見えないものに感謝し、畏敬の念を持つことを忘れないようにしましょう。
以上、いかがでしたか?
次回は「青い嵐」についてお伝えします。

 

▼毎日のエネルギーをお伝えするブログ

https://ameblo.jp/happyhapiru

 

▼facebook

http://www.facebook.com/megumi.ichinomkawa

 

▼お問い合わせ・リクエストなど

http://ws.formzu.net/fgen/S17100294/

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 01:13

-

スポンサーサイト

  • 2018.09.20 Thursday
  • 01:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback