占い鑑定:Gynn

2月11日はしし座の満月!「自分らしく生きる」ために必要なことは…

JUGEMテーマ:占い

 

 

ども。金曜日担当、開運研究家のギンです。

今回は満月情報をお伝えしていきます。

 

2月11日はしし座の満月。

 

しし座はとても華やかで情熱的、純粋で気高い「創造性」にあふれたエネルギーを持っています。

「自己表現する」というワードがぴったりの星座です。

 

2月4日から立春を迎え運気の流れが変わったと言われる今、あらためて自分にスイッチを入れて「自分らしさ」を創造していくタイミングなのかもしれません。

 

 

自己表現をしようと思った時、「自分には何があるんだろう」と不安になったり、周囲の人で華々しい活躍をしている人がいるとついつい自分と比較して落ち込んでしまう…と言うことはありませんか?

 

「自分には価値がない」という心理が心の奥底にあると、どうしても「立派になりたい!」「自分の価値を認められたい!」「必要とされたい!」という気持ちが強くなり、現実とのギャップにがっかりしてしまうのです。

 

しし座が教えてくれている自己表現というのは、そんな上っ面の何かを身につける術ではなく。

もっともっとシンプルなこと。

 

ありのままの自分を受け入れて、

今等身大の自分にできることをやる。

ただそれだけでいいのです。

 

ある意味、自分のことを諦めるということ。

「自分はこの程度なんだ」と本当に腹落ちして納得できた瞬間から、あなたの本当の世界がスタートします。

 

等身大を受け入れることで、今までできないことに向けていたエネルギーが、今自分にできることに向きます。

すると、自分ができることを伸ばすことに集中できるので、結果的に自分がどんどん磨かれていくし、それが自分の内なる自信へと繋がっていきます。

 

自分に内なる自信があることで、あなたの魅力はより輝くのです。

あなたの世界がより鮮やかに広がるのです。

そして人により優しくなれるし、人を素直に尊敬することができます。

 

自分の強さも弱さも全部受け入れられる人こそ

真に美しく気高い人だと私は思います。

  • 2017.02.10 Friday
  • 20:08

Comment
Send Comment